青沼 静香

 

・日本カイロプラクティックドクター専門学院卒業

・米国ライフカイロプラクティックカレッジウエスト 人体解剖学全課程修了

・上板橋カイロプラクティックセンター勤務

 

ブルーサンライズという名前には、

平和、新たな夜明け、新たな時、澄みきった青い空、美しく遮るものが何もない状態など、

これからの新しい一日を象徴するようなたくさんの意味が込められいます。

 

腰痛、生理痛がひどかった20代。

薬以外でこの痛みをどうにかできないものかと思っていた時に

出会ったのがカイロプラクティックでした。

 

もちろん、症状緩和のために薬が必要な時もありますが、

私たちは自然治癒力というものを生まれ持っています。

 

カイロプラクティックはその自然治癒力を引きすのに有効だと知り

私も勉強することを決めました。

 

そして、カイロプラクティックを学ぶよりも前に学び始めたのが、

スピリチュアルな世界でした。

 

最初は天使が見えたらいいなとか、

人のいろいろな感情が読めたらいいなとか、

占いみたいで楽しそうとか、

その程度の気持ちで足を突っ込みました。

 

でも学ぶうちに、そんなことはどうでもよく、

世界は愛でできていて、

周りに存在するものも愛しかない。

 

今まで嫌いだったあの人も愛でできていて、

あの腹がたった出来事も愛でした。

 

そしてすべては自分が造り上げた世界。

 

うまくいかない色んな出来事も世の中のせいではなく

すべて自分が造りあげたもの。

 

ということに気が付きました。

忘れているときもありますが。。。笑

 

忘れてしまっても思い出せばいいのです!笑

 

すべては完璧です。

そして、私たちの本質は愛です。

 

感情と体の不調は深くつながっています。

誰かに対するイライラは自分へのイライラで腰痛の原因かもしれません。

そんなことを皆様とお話できたらいいなと思っています。

 

皆様が自分らしく毎日を笑顔で過ごせるお手伝いをさせていただけたら幸いです。